裕子さんに会いに行こう

あなたは運命の人が来ると思いますか。~主人公の裕子はいつものように、朝にシャワーを浴びて出勤する。その時に突然ベルが鳴って、頼まれて来たと言う。頼んだその人は、裕子が学生時代に好きだった人で、平凡な毎日から非凡な毎日に変わり出す。そんな忙しい日々に疲れ始めて、マイペースで生活がしたくなる。~そんな内容です。
24hポイント 0pt
小説 74,469 位 / 74,469件 大衆娯楽 2,251 位 / 2,251件