おねえさんとシスターちゃん

SFメディアのバゴプラ主催「第一回かぐやSFコンテスト」にて最終候補には残せなかったが優れた作品としてHonorable Mention(選外佳作)に選んでいただけました。

テーマは「未来の学校」です。

  ーあらすじー

ウイルスによって外出を制限された世界。小学校入学を控えていた里奈は国営授業通話アプリでの在宅授業を受けることになった。

先生を「おねえさん」生徒は「シスターちゃん」と呼ばれる。

中学生になった里奈にも「シスターちゃん」ができた。

3LDKの家の中、アプリで学び両親との時間を静かに過ごす里奈。

10年の月日が流れて、里奈とおねえさんとのお別れのときが来た。

雑談を禁じられている中で、おねえさんは里奈の名を呼ぶ。

最後の授業でおねえさんが里奈に告げたのは!
24hポイント 0pt
小説 110,975 位 / 110,975件 SF 3,189 位 / 3,189件