幸運の女神である妹を選び婚約破棄するようですが、彼女は貧乏神ですよ?

サラ・コリンズにはレイア・コリンズいう双子の妹がいた。
ある日のこと、彼女たちは未来を見通す占い師から、どちらかが幸運の女神でどちらかが貧乏神だと告げられた。
両親はいつからか、幸運の女神はレイアだと信じ始め、サラは貧乏神だと虐げられ始められる。

そんな日々が続き、サラが十八歳になった時、ジーク・バージリアンという男と婚約関係を結ぶ。
両親は貧乏神を追い出すチャンスだと考え、ジークに何も言わずにサラとジークとの婚約をさせていた。
しかし、ジークのことを手に入れたくなったレイアは、その事実をジークに伝え、サラから彼を奪い取ってしまう。

ジークに婚約破棄を言い渡されるサラ。
しかしジークもレイアもサラの両親も知らない。
本当の幸運の女神はサラだと言うことに。

家族に見捨てられたサラであったが、エリオ・ルトナークという男性と出逢い、幸せに向かって運命が動き出すのであった。
24hポイント 489pt
小説 2,891 位 / 120,847件 恋愛 1,419 位 / 35,596件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約者を想うのをやめました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:172380pt お気に入り:9672

皇妃になりたくてなったわけじゃないんですが

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:16579pt お気に入り:4920

聖女の逆転は万能です ~婚約破棄でも何とかなります~

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2294pt お気に入り:4

王太子を奪い王妃にまで上り詰めた女のその後

恋愛 / 完結 24h.ポイント:674pt お気に入り:99