婚約破棄をしたら、推進している事業が破綻しませんか?

フォルナ・アッバース侯爵令嬢は、リガイン・ブローフェルト公爵と婚約していた。
しかし、突然、リガインはフォルナに婚約破棄を言い渡す。別の女性が好きになったからという理由で。
フォルナは悲しんだが、幼馴染の第二王子と婚約することが出来た。

ところで……リガインは知らなかったのだ。自分達の領地で進めていた事業の大半に、アッバース侯爵家が絡んでいたことに。全てを知った時にはもう遅かった。
24hポイント 10,784pt
小説 226 位 / 125,103件 恋愛 111 位 / 35,751件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

殿下、人違いです。殿下の婚約者はその人ではありません

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:16508pt お気に入り:3211

婚約破棄を受け入れたのは、この日の為に準備していたからです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:48886pt お気に入り:5515

婚約者の姉を婚約者にしろと言われたので独立します!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:54316pt お気に入り:4513

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:44957pt お気に入り:31269

婚約破棄を告げた瞬間に主神を祀る大聖堂が倒壊しました〜神様はお怒りのようです〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:193888pt お気に入り:5158