マルローネ

マルローネ

45 123
恋愛 連載中 短編
マリンキー地方を治めるバルカン・ヨーゼフ伯爵は10歳年下のアリサ・シドニー男爵令嬢を婚約者にするが 幼馴染を含めて、何人かの女性と関係を持つ日々を送っていた。 アリサはそれが苦手でバルカンに意見を言うが、逆ギレした彼に婚約破棄を言い渡されてしまう。 悲しみに暮れたアリサは実家に戻ることを余儀なくされたが、バルカンは知らなかったのだ。 自分の治める領民がいかに彼女との絆を大切にしていたかを……。 領地政策のしわ寄せは彼女を追放したことで、とんでもない形で返されることになる。
24hポイント 951pt
小説 1,588 位 / 144,430件 恋愛 777 位 / 45,157件
文字数 19,580 最終更新日 2022.06.09 登録日 2022.06.06
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のシェイナ・アルバートは、婚約者のギゼフ・ランバル侯爵に浮気の上、婚約破棄されてしまう。 シェイナは悲しんだが、すぐに王族からの救いの手があった。理由は彼女が有名な画家だったからだ。 ペンネームで描いていたので、意外と知らない者も多かった。この事実が元婚約者のギゼフをどん底に落とす。 ギゼフは他国の重鎮に売る用も含めて、大量にシェイナの絵を注文していたのだ。しかし、シェイナは彼に関係する注文を全てキャンセルしてしまう。 ギゼフの後悔の傍ら、シェイナは王子殿下との仲を進展させていき──。
24hポイント 376pt
小説 3,784 位 / 144,430件 恋愛 1,832 位 / 45,157件
文字数 28,163 最終更新日 2022.05.29 登録日 2021.11.17
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のレイナは公爵令息のダートと婚約状態にあった。 しかし、このダートは浮気はするわ、領民を見下すわと最低のクズだったのだ。 そんなある日、ダートは隣国の王女と一緒になるから婚約破棄するようにとレイナに言って来た。 我慢の限界に来ていたレイナは喜んでダートと別れることを決意する。
24hポイント 56pt
小説 14,472 位 / 144,430件 恋愛 6,918 位 / 45,157件
文字数 7,913 最終更新日 2022.03.26 登録日 2022.03.19
「お前との婚約は今日までだ、宮殿から出て行けディアナ」 第三王子のアクロス・ボルミールは侯爵令嬢のディアナ・オルキスとの婚約を破棄した。浮気によって別の女性と付き合うというのが理由だが、ディアナは動揺することになった。 しかし、その直後にジェイド・ボルミール第一王子殿下から婚約の話が出て来て……。
24hポイント 28pt
小説 20,959 位 / 144,430件 ファンタジー 3,418 位 / 34,707件
文字数 4,737 最終更新日 2021.12.16 登録日 2021.12.15
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のコーデリア・アレイオンはミストマ・ストライド公爵から婚約破棄をされた。 婚約破棄はコーデリアの家族を失望させ、彼女は責められることになる。 「私はアレイオン家には必要のない存在……将来は修道院でしょうか」 「それならば、私の元へ来ないか?」 コーデリアは幼馴染の王子殿下シムルグ・フォスターに救われることになる。 彼女の味方は王家のみとなったが、その後ろ盾は半端ないほどに大きかった。
24hポイント 177pt
小説 7,141 位 / 144,430件 恋愛 3,335 位 / 45,157件
文字数 29,491 最終更新日 2021.12.15 登録日 2021.10.29
恋愛 連載中 短編
リーザ・クヴァル伯爵令嬢はシード・セクセン公爵令息と婚約していたが、一方的に婚約破棄された。 リーザは悲しみに暮れ、それを見た親友の大地を統括する精霊は怒りを露わにする。 リーザはその後、幼馴染のアスタル・フォーミラ伯爵令息と良い関係になる。 その一方で元婚約者のシードの領地には嵐が吹き荒れ……。
24hポイント 49pt
小説 15,646 位 / 144,430件 恋愛 7,458 位 / 45,157件
文字数 12,604 最終更新日 2021.12.15 登録日 2021.11.24
恋愛 連載中 短編
セルフィ・リンシャンテ伯爵令嬢は婚約者のダルク・ハウーム侯爵令息に浮気による婚約破棄をされてしまう。 ダルクは隣国にある最強国家の貴族令嬢と浮気をしていたのだ。そちらに乗り換えることを画策していた。 しかし、セルフィはなんとその最強国家の王家の血筋であることが明らかになる。 ダルクのに襲い掛かる地獄が始まりの産声をあげた瞬間だった……。
24hポイント 149pt
小説 7,937 位 / 144,430件 恋愛 3,743 位 / 45,157件
文字数 9,894 最終更新日 2021.12.13 登録日 2021.11.29
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のジナ・アラニスは侯爵令息のネガル・オクトーと婚約をしていたが、ネガルが幼馴染と仲が良過ぎることを心配していた。 「幼馴染の方と仲が良過ぎるように思うのですが……」 「彼女は第二夫人として迎え入れようと思っている。君は第一夫人として仕事を全うしてくれよ。私の子供を産むと言う仕事があるのだからさ」 「そ、そんな……」 ネガルはジナのことを完全に道具としてしか見ていなかった。それを知った彼女はネガルと別れることを決心するが──。
24hポイント 63pt
小説 13,513 位 / 144,430件 恋愛 6,448 位 / 45,157件
文字数 3,641 最終更新日 2021.12.13 登録日 2021.12.12
恋愛 連載中 短編
ナタリー・マルコシアス伯爵令嬢は、婚約者のジオット・オルガス侯爵令息に婚約破棄をされてしまった。 一方的な浮気に寄る婚約破棄でナタリーは悲しむことになる。 そんな中、ナタリーはドルト・マッキンリー公爵令息に救われ……。 ナタリーが世界的なアイテム士だったことを知らなかったジオットは、急に屋敷に入るエリクサーが無くなったことに焦りを覚えるのだった。
24hポイント 14pt
小説 28,116 位 / 144,430件 恋愛 12,699 位 / 45,157件
文字数 5,078 最終更新日 2021.12.12 登録日 2021.12.11
恋愛 完結 短編
フォルナ・アッバース侯爵令嬢は、リガイン・ブローフェルト公爵と婚約していた。 しかし、突然、リガインはフォルナに婚約破棄を言い渡す。別の女性が好きになったからという理由で。 フォルナは悲しんだが、幼馴染の第二王子と婚約することが出来た。 ところで……リガインは知らなかったのだ。自分達の領地で進めていた事業の大半に、アッバース侯爵家が絡んでいたことに。全てを知った時にはもう遅かった。
24hポイント 106pt
小説 9,913 位 / 144,430件 恋愛 4,683 位 / 45,157件
文字数 25,843 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.10.15
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のウェリア・シンプソンは、婚約者のロア・アルガイト伯爵令息と婚約解消をした。 理由は性格の不一致というもので国家の中では珍しいことではない。 そんな時、ロアはなぜか婚約破棄されたという噂を流し出すのだった。 ウェリアは幼馴染と新しい恋を進めていたところだったが、非常に迷惑で……。
24hポイント 35pt
小説 18,924 位 / 144,430件 恋愛 8,915 位 / 45,157件
文字数 3,273 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.12.06
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢のアメリア・リンバークは妹のカリファに婚約者のラニッツ・ポドールイ公爵を奪われた。 だが、アメリアはその後に第一王子殿下のゼラスト・ファーブセンと婚約することになる。 しかし、その事実を知らなかったカリファはアメリアに対して、ラニッツを自慢するようになり──。
24hポイント 127pt
小説 8,759 位 / 144,430件 恋愛 4,142 位 / 45,157件
文字数 19,050 最終更新日 2021.11.14 登録日 2021.10.12
恋愛 連載中 短編
辺境伯バクラード・スウェッジにより、伯爵令嬢のルミネ・アルコートは婚約破棄された。 ルミネは途方に暮れてしまうが、隣国の王子殿下であるエリック・ボトムスに救われることになる。 一方で辺境伯のバクラードは隣国との関係が悪くなってしまうのだった……。
24hポイント 14pt
小説 28,116 位 / 144,430件 恋愛 12,699 位 / 45,157件
文字数 3,698 最終更新日 2021.11.10 登録日 2021.11.10
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のカミーユ・シャスカは婚約者であり、侯爵のクロッセ・エンブリオに婚約破棄されてしまう。 カミーユには幼馴染で王子殿下であるマークス・トルドイが居た。彼女は彼と婚約することになる。 マークスは子爵令息のゼラン・コルカストを常に付き人として同行させていた。それだけ信頼のある人物だということだ。 カミーユはマークスと出会う為の日時調整などで、ゼランと一緒に居ることが増えていき…… 現場を目撃したクロッセは新しい婚約者はゼランであると勘違いするのだった。
24hポイント 49pt
小説 15,646 位 / 144,430件 恋愛 7,458 位 / 45,157件
文字数 5,523 最終更新日 2021.11.08 登録日 2021.11.05
恋愛 完結 短編
ミアスタ・ハンプリンは伯爵令嬢であり、侯爵令息のアウザー・スネークと婚約していた。 しかし、幼馴染の令嬢にアウザーは奪われてしまう。 信じていた幼馴染のメリス・ロークに裏切られ、婚約者にも裏切られた彼女は酷い人間不信になってしまった。 その時に現れたのが、フィリップ・トルストイ公爵令息だ。彼はずっとミアスタに片想いをしており 一生、ミアスタを幸せにすると約束したのだった。ミアスタの人間不信は徐々に晴れていくことになる。 そして、完全復活を遂げるミアスタとは逆に、アウザーとメリスの二人の関係には亀裂が入るようになって行き……。
24hポイント 71pt
小説 12,696 位 / 144,430件 恋愛 6,073 位 / 45,157件
文字数 11,662 最終更新日 2021.11.04 登録日 2021.10.21
恋愛 連載中 短編
「マリア、俺とは別れてもらう」 マリア・メーデフ侯爵令嬢はアレックス・マカロフ侯爵から婚約破棄をされた。 隣国の貴族令嬢と付き合うからというのが理由だが、突然の婚約破棄にマリアは悲しむしか出来なかった。 彼女は幼馴染のマイクロトフ・ツインズ公爵令息から求婚され救われるが、困ったことにアレックスからのストーカー行為が頻発するのだった。 アレックスは急に彼女の大切さに気付いたのだが……もう遅い。
24hポイント 7pt
小説 33,424 位 / 144,430件 恋愛 15,368 位 / 45,157件
文字数 2,191 最終更新日 2021.11.04 登録日 2021.11.03
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢で守護方陣を展開できるフィリスは、聖女と呼ばれ婚約者であるオルドー・マークス公爵の領地防衛をしていた。 しかしフィリスの聖女の能力は異端だとして、婚約破棄をされてしまう。 彼女はその後、幼馴染の王太子殿下に救済される。 さて、フィリスの居なくなった領地は主に国境線の守りが手薄になってしまい──。
24hポイント 49pt
小説 15,646 位 / 144,430件 恋愛 7,458 位 / 45,157件
文字数 3,418 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.10.23
恋愛 完結 短編
ハーグリーブス伯爵家には代々、不思議な能力があった。 聖女の祈りで業務の作業効率を上げられるというものだ。 範囲は広いとは言えないが、確実に役に立つ能力であった。 しかし、長女のエメリ・ハーグリーブスは婚約者のルドルフ・コーブル公爵令息に婚約破棄をされてしまう。そして、進めていた事業の作業効率は計画通りには行かなくなり……。 「婚約破棄にはなったが、お前の聖女としての能力は引き続き、我が領地経営に活かしたいのだ。協力してくれ」 「ごめんなさい……意味が分かりません」 エメリは全力で断るのだった……。
24hポイント 163pt
小説 7,557 位 / 144,430件 恋愛 3,527 位 / 45,157件
文字数 38,286 最終更新日 2021.10.23 登録日 2021.08.19
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢として育ってきたウィンベル・マリストル、17歳。 サンセット・メジラマ侯爵と婚約をしていたが、別の令嬢と婚約するという身勝手な理由で婚約破棄されてしまった。 だが、ウィンベルは実は国王陛下であるゼノン・ダグラスの実の娘だったのだ。 それを知らないサンセットは大変なことをしてしまったわけで。 また、彼の新たな婚約も順風満帆とはいかないようだった……。
24hポイント 383pt
小説 3,710 位 / 144,430件 恋愛 1,799 位 / 45,157件
文字数 37,018 最終更新日 2021.10.14 登録日 2021.09.04
恋愛 完結 短編
「私は侯爵令嬢のメリナと婚約することにした! 伯爵令嬢のお前はもう必要ない!」 「そ、そんな……!」 伯爵令嬢のリディア・フォルスタは婚約者のディノス・カンブリア侯爵令息に婚約破棄されてしまった。 リディアは突然の婚約破棄に悲しむが、それを救ったのは幼馴染の王子殿下であった。 その後、ディノスとメリナの二人は、惨めに悲しんでいるリディアにマウントを取る為に接触してくるが……。
24hポイント 191pt
小説 6,810 位 / 144,430件 恋愛 3,142 位 / 45,157件
文字数 16,200 最終更新日 2021.10.11 登録日 2021.09.17
45 123