マルローネ

マルローネ

14
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のミレーヌと侯爵令息のバクラは婚約関係にあった。 しかしある日、バクラは王女殿下のことが好きだという理由で、ミレーヌと婚約破棄をする。 バクラはその後、王女殿下に求婚するが精神崩壊するほど責められることになる。ミレーヌと王女殿下は仲が良く婚約破棄の情報はしっかりと伝わっていたからだ。 バクラはミレーヌの元に戻ろうとするが、彼女は王子様との婚約が決まっており──
24hポイント 88,437pt
小説 28 位 / 105,087件 恋愛 23 位 / 29,556件
文字数 8,336 最終更新日 2021.06.17 登録日 2021.06.15
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のリドリー・アップルは、ソドム・ゴーリキー公爵と婚約することになった。彼との結婚が成立すれば、第二夫人という立場になる。 しかし、第一夫人であるミリアーナは子作りもしなければ、夫人としての仕事はメイド達に押し付けていた。あまりにも何もせず、我が儘だけは通し、リドリーにも被害が及んでしまう。 ソドムもミリアーナを叱責することはしなかった為に、リドリーは婚約破棄をしてほしいと申し出る。だが、そんなことは許されるはずもなく……リドリーの婚約破棄に向けた活動は続いていく。 そんな時、リドリーの前には救世主とも呼べる相手が現れることになり……。
24hポイント 15,293pt
小説 190 位 / 105,087件 恋愛 130 位 / 29,556件
文字数 11,966 最終更新日 2021.06.16 登録日 2021.06.08
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のリリムは公爵令息であるトーマスと婚約していたが、彼の浮気癖に辟易しており 婚約解消をして欲しいと申し出た。 トーマスは手のひらを返したように、愛しているのはリリムだけだと言って来るが これで何度目か分からない……。 まったく信用していないリリムは今回ばかりは許す気がなく屋敷を飛び出した。 それでも執拗に迫って来るトーマス……二人の関係性の行方や如何に?
24hポイント 15,364pt
小説 187 位 / 105,087件 恋愛 127 位 / 29,556件
文字数 15,669 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.05.31
恋愛 完結 短編
サンマルト王国の王子殿下のフリックは公爵令嬢のエリザに婚約破棄を言い渡した。 理由は幼馴染との「真実の愛」に目覚めたからだ。 エリザの言い分は一切聞いてもらえず、彼に誠心誠意尽くしてきた彼女は悲しんでしまう。 フリックは幼馴染のシャーリーと婚約をすることになるが、彼は今まで、どれだけエリザにサポートしてもらっていたのかを思い知ることになってしまう。一人でなんでもこなせる自信を持っていたが、地の底に落ちてしまうのだった。 一方、エリザはフリックを完璧にサポートし、その態度に感銘を受けていた第一王子殿下に求婚されることになり……。
24hポイント 8,086pt
小説 297 位 / 105,087件 恋愛 181 位 / 29,556件
文字数 55,844 最終更新日 2021.06.11 登録日 2021.04.25
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢のルリア・ヴェールは、第二王子殿下と婚約し教育を受けていた。立派な第二王子妃となる為に。 しかし、第二王子殿下のガストは部屋に別の女性を連れ込み、浮気三昧。 さらには自分の書類仕事までルリアに押し付ける始末だった。 ある日、ルリアはそのことを注意するが、彼の逆鱗に触れ、婚約破棄をされてしまう。 ルリアとしても彼にはうんざりしていただけに、清々する結果だった。 その後、ガストは浮気三昧の結果、自分の子供がたくさん出来てしまい……パニックになる。 国王陛下に知られれば大変だと、ルリアに助けを求めて来るが……その時のルリアは幼馴染の公爵との婚約で忙しかった。邪魔しないでもらえますか? と第二王子殿下のガストを一蹴する。 王族がパニックになっている中、彼女は思う……やはり、優先すべきは愛情なのだと。
24hポイント 2,969pt
小説 644 位 / 105,087件 恋愛 363 位 / 29,556件
文字数 23,556 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.05.07
恋愛 連載中 短編
姉のセレナと妹のマレーネは共に伯爵令嬢だ。 妹のマレーネは婚約者になるはずの公爵令息のことを嫌っていた。理由は強面で無口で怖そうだから。 そんな人物と結婚するのは嫌だということで父親に泣きつき、代わりに姉のセレナが婚約者に選ばれた。 セレナ自身もあまり面識はなかった為に、最初こそ噂を信じてしまっていたが……話してみると悪い噂とは真逆の人物であることを知る。優しく理知的、強引に婚約が決まってしまったセレナに謝罪するまであったのだ。 セレナはそんな公爵令息に心惹かれ、彼の隣に立てる令嬢になるべく精進していく。 一方で、我が儘の限りを尽くして別の貴族と婚約したマレーネだったが、その相手は浮気癖の酷い最低男で……。
24hポイント 759pt
小説 1,851 位 / 105,087件 恋愛 1,033 位 / 29,556件
文字数 17,920 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.06
恋愛 連載中 短編
バートルフ王国の侯爵令嬢であるセリーヌは、婚約者の第二王子に浮気の末、婚約破棄をされてしまう。 さらには無実の罪を着せられた上に国外追放までされてしまった。 追放されたことにより、命の危機に直面する彼女だったが、それを救ったのは……隣国の第一王子のヘンリックだった。 ヘンリックはセリーヌを救済し、自らの国に招き入れる。セリーヌはヘンリックの慈愛に深く感謝し、二人はなんと婚約関係にまでなるのだった。 セリーヌとヘンリックの仲が深まっていく間、彼女を追放したバートルフ王国は混沌に満たされていくのだった。セリーヌへの国外追放を皮切りとして……。
24hポイント 340pt
小説 3,526 位 / 105,087件 恋愛 1,770 位 / 29,556件
文字数 13,849 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.04.12
恋愛 完結 長編
サイドル王国の子爵家の次女であるテレーズは、長女のマリアに婚約者のラゴウ伯爵を奪われた。 その後、テレーズは辺境伯カインとの婚約が成立するが、マリアやラゴウは所詮は地方領主だとしてバカにし続ける。 しかし、無知な彼らは知らなかったのだ。西の国境線を領地としている辺境伯カインの地位の高さを……。 貴族としての基本的な知識が不足している二人にテレーズは失笑するのだった。 そしてその無知さは取り返しのつかない事態を招くことになる──。
24hポイント 1,207pt
小説 1,262 位 / 105,087件 恋愛 723 位 / 29,556件
文字数 50,035 最終更新日 2021.04.12 登録日 2021.03.03
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢だったアンネリーは婚約者であり、侯爵でもあるスティーブンに真実の愛がどうたらという理由で婚約破棄されてしまった。 悲しみに暮れたアンネリーだったが、偶々、公爵令息のジョージと再会し交流を深めていく。 アンネリーがジョージと楽しく生活をしている中、真実の愛に目覚めたらしいスティーブンには様々な災厄? が降りかかることになり……まさに因果応報の事態が起きるのであった。
24hポイント 433pt
小説 2,873 位 / 105,087件 恋愛 1,504 位 / 29,556件
文字数 26,284 最終更新日 2021.04.06 登録日 2021.03.17
「ごめんなさいね、姉さん。王子殿下は私の物だから」 「そういうことだ、ルアナ。スッキリと婚約破棄といこうじゃないか」 公爵令嬢のルアナ・インクルーダは婚約者の第二王子に婚約破棄をされた。 しかも、信用していた妹との浮気という最悪な形で。 ルアナは国を出ようかと考えるほどに傷ついてしまう。どこか遠い地で静かに暮らそうかと……。 その状態を救ったのは王太子殿下だった。第二王子の不始末について彼は誠心誠意謝罪した。 最初こそ戸惑うルアナだが、王太子殿下の誠意は次第に彼女の心を溶かしていくことになる。 まんまと姉から第二王子を奪った妹だったが、王太子殿下がルアナを選んだことによりアドバンテージはなくなり、さらに第二王子との関係も悪化していき……。
24hポイント 518pt
小説 2,537 位 / 105,087件 ファンタジー 529 位 / 27,908件
文字数 19,652 最終更新日 2021.03.01 登録日 2021.02.15
伯爵令嬢のイリーナは、好奇心旺盛な性格。貴族、平民問わずして知り合いが多い。 婚約者であったマグナ第二王子は、そんな彼女を自分には相応しくないとして婚約破棄を言い渡した。 「お前との婚約は今日限りでおしまいだ。私はシシリーとの婚約を締結することにする」 「それは本心なのですか?」 「当然だ、お前のような平民のような性格の女に興味はない」 「そうですか……それは、本当に残念に思います……」 イリーナは自らの人脈を活かし、ローグ第一王子殿下との婚約締結に成功することになる。イリーナの方がどうやら、一枚も二枚も上手だったようだ。
24hポイント 99pt
小説 7,882 位 / 105,087件 ファンタジー 1,624 位 / 27,908件
文字数 7,727 最終更新日 2020.12.14 登録日 2020.12.11
恋愛 連載中 短編
アロイド帝国の伯爵令嬢シェルは、侯爵令息のダンテに婚約破棄を言い渡される。 女性に目のないダンテは真面目なシェルでは満足できないと考え、婚約破棄をしたのだ。 シェルは悲しむことになるが、彼女の妹はなんと皇帝陛下の側室の立場にある。 大変な目に遭うのは誰なのか……ダンテは気付いていなかった。 同時にシェルの友人である侯爵令息のハロルドも現れた。シェルは周りに助けられながら、新しい幸せを掴んでいく……。
24hポイント 333pt
小説 3,605 位 / 105,087件 恋愛 1,803 位 / 29,556件
文字数 36,805 最終更新日 2020.09.16 登録日 2020.08.05
恋愛 連載中 短編
色んな回復アイテムを生み出せるエメラダは、冒険者パーティ内で生命線として活動をしていた。しかし…… 「新しい支援役が出来たから、お前は不要だ。消えろ」 パーティのリーダーから一方的に追放されてしまった。新しい支援役の女性はどうやら、リーダーの恋人の模様。支援役は何人居ても困らないはず、とエメラダは言ったが、以前にリーダーからの告白を断っていたという理由を明かされ、嫌がらせとして追放されてしまう。 仕方がないので、エメラダは冒険者を引退し、薬屋として自分の能力を活かすことにした。これが大繁盛し、王子様の耳にも届くことになる。そして、王子様の支援を受けられるようになり、国一番の薬屋としての道を歩むのだった。 ところで、エメラダを追放したパーティは新しく入った支援役の能力不足もあり、どんどん衰退していくことになる。
24hポイント 170pt
小説 5,851 位 / 105,087件 恋愛 2,710 位 / 29,556件
文字数 17,502 最終更新日 2020.09.01 登録日 2020.07.25
恋愛 連載中 短編
スタンレー王国の子爵令嬢リューナは、婚約者である伯爵令息のデルタに婚約破棄をされてしまう。 その理由は他にもっと良い女性ができたからというもの。 突然のことに涙さえ出て来なかったリューナだが、初恋だったアルガス侯爵と再会を果たす。 アルガスはまだ未婚であり、リューナが婚約破棄をされた事実を知ると怒りに震えた。 同時に彼女に優しく接し、婚約関係を築く仲になっていくのだった──。
24hポイント 234pt
小説 4,834 位 / 105,087件 恋愛 2,295 位 / 29,556件
文字数 12,826 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.06.29
14