幼馴染が好き過ぎるようなので、婚約破棄いたしましょう

伯爵令嬢のジナ・アラニスは侯爵令息のネガル・オクトーと婚約をしていたが、ネガルが幼馴染と仲が良過ぎることを心配していた。

「幼馴染の方と仲が良過ぎるように思うのですが……」

「彼女は第二夫人として迎え入れようと思っている。君は第一夫人として仕事を全うしてくれよ。私の子供を産むと言う仕事があるのだからさ」

「そ、そんな……」

ネガルはジナのことを完全に道具としてしか見ていなかった。それを知った彼女はネガルと別れることを決心するが──。
24hポイント 113pt
小説 10,827 位 / 140,426件 恋愛 5,310 位 / 43,454件