あたしは殺してないわよ!ご主人殺しの犯人として疑われた妻はひどく否定するが…殺す動機や凶器を伝えると豹変!

「あなたはどんなものでご主人を殺したんですか?」私はいまいちど目の前にいる女性に聞いた。
「だから何度も言ってるでしょ!あたしは殺してないって!」
「しかし、この部屋は密室なんですよ?外からは誰も侵入していません。なのに、どうしてこの部屋であなたのご主人が殺されていたのですか?」
24hポイント 42pt
小説 13,843 位 / 112,022件 ミステリー 140 位 / 2,623件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

一条春都の料理帖

ライト文芸 / 連載中 24h.ポイント:540pt お気に入り:5

聖女の仕事なめんな~聖女の仕事に顔は関係ないんで~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:74223pt お気に入り:3618

利己的な聖人候補~とりあえず異世界でワガママさせてもらいます

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:33804pt お気に入り:11338

(完結)あぁ、それは私の彼ではありません!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:43927pt お気に入り:1728