僕のエロい空想日記を黒狼奴隷に盗み見られた

僕はある時、殺処分寸前の黒狼獣人の奴隷を4人買うことにした。
それぞれに魅力的な彼らだが、手を出すことはなく幸せな日常生活を送っていた。

そんな僕にはある趣味があった。それは、彼らを登場人物にしたエロエロな空想日記を書くことだ。
命令に仕方なく従う彼らを、媚薬を飲ませて発情した彼らを、無理矢理泣きながら嫌がる彼らを犯していく、そんな空想を日記にぶつけていた。
これからも自分の欲望は日記に書くことで処理して現実の彼らには手を出さないつもりだ。

だがある日、早めに帰宅して自室に向かうと部屋の中で日記を盗み見る奴隷達の姿が……

僕は奴隷達との変わっていく日常に戸惑いながらも幸せを探していく。

*がついてるタイトルはエロありです。
24hポイント 227pt
小説 5,145 位 / 104,872件 BL 854 位 / 10,602件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

追放されたボク、もう怒りました…

BL / 連載中 24h.ポイント:1973pt お気に入り:649

巨人族に二人ががりで溺愛されている俺は淫乱天使さまらしいです

BL / 連載中 24h.ポイント:6533pt お気に入り:2170

番だからと攫っておいて、番だと認めないと言われても。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:107324pt お気に入り:2697

ラブハメには勝てませんでした♡

BL / 完結 24h.ポイント:5424pt お気に入り:794

許嫁と親友は両片思いだったので2人の仲を取り持つことにしました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:2791pt お気に入り:44

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:64304pt お気に入り:31541