No.72【短編】宵に酔って妖

僕の前に現れたのは、上から目線で喋り方の癖が強い、おかっぱ頭の女の子だった。
そんな彼女には『顔』が無かった。
24h.ポイント 0pt
0
小説 187,168 位 / 187,168件 SF 5,227 位 / 5,227件