No.63【ショートショート】蘇我三村

日本の中国地方にある人口400人弱の限界集落、『蘇我三村』。
この蘇我三村には、とある噂があった。
その村では現在も【人身御供】の風習が残っている。
その噂のせいで蘇我三村に近付こうとする者は一人もおらず、村は完全に孤立していた。

人身御供とは、神への最上級の奉仕として人間の人身を供物として捧げること。
生贄の風習のことである。
24h.ポイント 0pt
0
小説 187,163 位 / 187,163件 ホラー 6,760 位 / 6,760件