僕と先生のエロ漫画研究会

僕はエロ漫画家を描くことを趣味としてたしなむ健全な男子高校生だった。
ネーム程度のものだ。本格的には描いたことはなかった。

そう「だった」のだーー

あえて、僕は過去形で語らなければならない。
保健室の魔女ーー そのように呼ばれる保健室の先生。
あまりの美貌と神秘性に近寄りがたい魅力を発揮している養護教諭・工口雫先生。

工口(くぐち)先生に僕の漫画ネームノートが拾われてしまった。

そして僕の運命は大きく動き出した。

「ふふ、春川君は、こういうのがすきなのね」
「え゛…… まあ、あの……」
「アナタは本気かしら?」
「本気?」
「そう、本気でエロ漫画家を目指すーー その気があるかということね。ふふ」

 先生は妖艶な目で僕を見つめる。

「卒業するまでに、デビューできたら」
「できたら?」
「ふふ、先生を好きにしていいわ、春川君」
「やります!!」

僕は本気で、今まで以上に本気のガチでエロ漫画家を目指すのだった。
先生のおっぱいが大きく、柔らかそうだったからというのが理由ではないのだった。

プロデビューを目指す!!

僕と先生のエロ漫画研究会が始まったのだった。
24hポイント 113pt
小説 5,247 位 / 67,995件 ライト文芸 105 位 / 2,683件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界居酒屋さわこさん細腕繁盛記

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:546pt お気に入り:3022

異世界に飛ばされたけどお兄ちゃんがいれば大丈夫だよね?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:124

敗北した女戦士は敵国の英雄に溺愛される

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:46954pt お気に入り:2935

元、両片想いを拗らせた夫婦の話

恋愛 / 完結 24h.ポイント:220pt お気に入り:208