絶対主義

小さな世界を治める唯一無二の女王「アブソルト」。
その小さな世界に現れた「黒い空間」が、さらに世界を狭めていく。しかし女王はそれをただ受け止めろ、というだけだった。
反発する民衆と、女王陛下に使える人々の物語。

連載している「世界終了」のサブメインストーリーとなります。軽いエログロ表現があるかもしれませんのでご注意下さい。
24hポイント 0pt
小説 99,738 位 / 99,738件 ファンタジー 26,847 位 / 26,847件