想いはいつも突然に

 高校のバトミントン部のマネージャーを務める主人公・後藤は常々部室の汚さに頭を悩ませていた。片付けがしたいとは思いつつも、主務の仕事や部員のサポート、洗濯と——やらねばならぬ事が多く、なかなか手出しが出来ない。
 ある日やっとまとまった時間が取れ、部員の皆が個人トレーニングをしている中、後藤はせっせと部室を片付け始めた。が、二時間経とうが、四時間経とうが終わらない……。一人でやるには乱雑さに年季が入り過ぎていた。
 そんな中、トレーニングを終え、部室へと戻ってきた男子部員の進藤。クールと言えば聞こえはいいが、ただの言葉足らずに近い彼が、突然手伝いを買って出てくれた。
 二人で始めた大掃除。これならば今日中に終われるかもと思ったが、些細なトラブルから彼がいきなり豹変し——


 ○高校生×高校生・身長差・寡黙男子・片思い・マネージャーと部員という関係の二人のお話です。
【R18】の短編作品です。ご注意下さい。
24hポイント 7pt
小説 23,726 位 / 96,738件 恋愛 9,894 位 / 26,744件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

(完結)私が神子? いつものように罵倒してくださらないのですか?

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:33173pt お気に入り:1918

【R18】溺恋マリアージュ。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:13830pt お気に入り:3020

【R-18】楓の散る頃

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:2315pt お気に入り:14