唐紅の華びら

祈ろうが、願おうが。
誰も、叶えてなどくれない。

「―――つまらねぇ」

だから俺は。
大事なモノを、汚す。穢す。そして、―――壊す。


「や、めて…………」

「……――――お前がいけない」


俺の腕の中で、乱れろ。

―――――何も分からなくなるくらいに。

”おもしろき こともなきよを おもしろく”


長州藩 高杉晋作
Short Story

Start:2020/04/05

*毎週日曜日20時更新
24hポイント 56pt
小説 8,887 位 / 83,432件 ライト文芸 134 位 / 3,681件