この度、推しの母親になりまして。

陣痛で苦しむ最中に私は気がついた。
この世界は前世で大好きだったゲームの世界であり、自分が今まさに推しを出産しているところなのだと!

しかし喜ぶのもつかの間。
無事に産まれてきた推しを抱き締めながら、私は頭を抱えることになる。
なぜなら、私が推しを産んだということは、このゲームの《ラスボス確定》だからだ!
ゲームのように悪役として無残に散らないために、私は子育てに奮闘する。


これは素直に育っていく息子を、時に温かく、時に葛藤しながら死亡ルートを潰していく私の物語。
24hポイント 7pt
小説 18,252 位 / 67,659件 ファンタジー 4,380 位 / 20,602件