レモンティーとメロンソーダ

喫茶店を訪れた男ふたりのささやかなひと時の話。

猫かぶりの松宮侑汰と付き合っていたころは珈琲ばかり頼んでいた門倉史明だったが、猫をかぶっていた松宮侑汰の本性を知ってからはメロンソーダで、というだけのSSです。
24hポイント 0pt
小説 149,036 位 / 149,036件 BL 17,226 位 / 17,226件