ヒューマニティ〜後輩は優秀なロボット〜

【短編】職場の後輩である相原は、「ロボットと人間のいいとこ取り」を体現した優秀なヒト型ロボットだった。
出産、働くことの意味、愛する人との別れなど。私は相原を通じて、人間が直面する様々な問題について深く考えさせられる。
そのなかで見えてきた人間らしさとは。
24h.ポイント 0pt
0
小説 184,872 位 / 184,872件 ライト文芸 7,549 位 / 7,549件