婚約破棄された侯爵令嬢は、失恋旅行中に出会った美少年な王様に溺愛される

侯爵令嬢マーシア・エミルランドは、文武両道の美貌の才媛。

そんな彼女だが、30歳になったのに、いまだ結婚できないでいる。

というのは、彼女の婚約者である、ロイデン王国の第二王子クラークは、大学を卒業してもなかなか働こうとしない夢追い人。

ミュージシャン、作家、画家、役者……夢見がちな若者がチャレンジしそうなことは一通りやったがすぐに飽きてしまい、どれも、ものにならない。

クラーク王子29歳、マーシア30歳のある年、クラーク王子は料理研究家を目指すと言い出した。

どうせ今度も長続きしないだろうとマーシアは暗澹たる思いでいた。

しかし翌年、何故だかクラークは大成功してしまう。

けれどもクラークの成功はマーシアに幸せをもたらさなかった。

そのわけとは……

(注意……カクヨム掲載の「三十路過ぎてから、動画サイトのコメント欄で婚約破棄されましたけど、バカンス先で美少年な王様に求婚されたので幸せです」と同じ内容になります)
24hポイント 7pt
小説 26,749 位 / 124,454件 恋愛 11,326 位 / 37,091件