ゲームな世界の魔物として生きて行く事になった。

多分…1回死んだんじゃないかなぁ…

かもしれないかなぁ…


俺はちょっと昔のMMORPGが大好きだったのでそのゲームがサービス終了した後でもそのゲームで知り合った奴が構築したゲームを楽しんでいた。

そして2年ほど仲間を増やしつつ色々試行錯誤をしつつ遊んでいると半バーチャルな視覚情報だけ3Dのゴーグルタイプのディスプレイを使える様になり、モーションキャプチャーを使った入力装置まで使える環境に変わって行った。

ただ…このゲームを楽しむ為にはそこそこ広い空間と体の位置を読み取る為のベースポイント確認用の支持台みたいな、大昔に有った勉強する為に手元だけを照らす様な形ののアームライトの様な器具を使って遊ぶ様になって行って…ちょっとだけ危険な環境になって行った。
イメージはパシフィックリムの操る装置の簡易的な奴?

体を固定する為に胴体と首と股関節の辺りをアームにベルトで固定するのだが…

そんな事までしてるとさすがに専門的な人の意見を取り入れて行かないといけなくなって行って、知り合いを頼ってちょっとづつのめり込んで行っていたのだが…


そしてゲームとは言えど人体実験をリアルタイムでしつつ中で動き回るような事をしてると…
たま~に事故の様なことも有る訳で…



そんなゲームの中で生きて行く事のになった男の葛藤と言うか…
ゲームの中の人の視点をちょっと書いてみようかって内容になります♪

しか~も!今回R18指定を付けません!!
更に言えばR15指定も?!


本当に大丈夫か?私が書く文章でそんな暴挙が許されるのか?
ある意味チャレンジ作品になると思います。


ちなみにあるゲームがもモチーフに使われていますが…まぁ…問題無いでしょう。
調べてみたら似たようなゲームがその後いくつも出てましたので♡
24hポイント 0pt
小説 67,657 位 / 67,657件 ファンタジー 20,602 位 / 20,602件