ユニコーンの眠る場所

雨の降りしきる中、「どこか」から落ちたぼくは、緑色の雨がっぱを着込んだカエルのような男に助けられた。しかも男は、背丈ほどもある蓮の葉を傘がわりにさしている。
「命・尽きる・おまえ・すぐ」
助かるためには、その原因となる人物を探し当てる必要があるらしい。犯人候補は三人。クラスの問題児、義理の父、同僚教師。彼らの一日を観察したぼくは、その秘密を探っていく。
24hポイント 0pt
小説 91,416 位 / 91,416件 キャラ文芸 2,722 位 / 2,722件