ネクロニカ…とあるドールのお話

ネクロニカ 


これはこれは皆様、お初にお目にかかります。
 わたくしは、この後日談のNCつまりは、ネクロマンサーでございます。

名前?そんなもの、とうに忘れてしまいました。
 それに、今からする話にわたくしの名前など必要ございませんから
 
皆様は、とても温かで平和な時を暮らしておいでと思います。
 それはそれは、退屈するほどの平和な時を
しかしこの物語の世界はそれは、
幻想の中でしかありえない話なのです。
 青い空も、もうみえないですし、降る雨もタールめいていたり、汚染されていたり、地面だってもう人は住めません。
 では、どうなったのか?
みんな、死んだのです。
ですから、これより語られるのは生者の話ではございません。
 主役も脇役も、出てくるのは死人ばかりでございます。
 そんな、死んだ身体でも生者のような心をもたせることはできるのです。
 そう、わたくしの、かわいいかわいいドールたちの様に
 彼女たちが、壊れ、狂い、崩れる姿を是非ご覧下さい。
 では、ショーの始まりでございます!
24hポイント 0pt
小説 63,759 位 / 63,759件 ファンタジー 19,969 位 / 19,969件