遅れて払う事になった対価

主人公幸一は自身のつとめる会社の御曹司。いつかは親の決めた相手と結婚することが分かっていたが、大人しくて騙しやすそうという理由で同じ職場の後輩女性香澄と別れる事になると分かっていながら付き合いをしていた。しかし香澄が双子を妊娠したタイミングで親から会社との取り引きがある会社の社長令嬢とのお見合いがあり、お見合いをした女性と結婚する事に。その為香澄を捨てるのだが香澄が産んだ子供達に、自身のした事の対価を払う事になる。
24hポイント 0pt
小説 143,904 位 / 143,904件 恋愛 44,916 位 / 44,916件