あやかし酒場と七人の王子たち

東京の中心より西に外れた八王子、さらにその片隅に一軒のひなびた酒場がある。

「酒処 七王子」

そこは一見、普通の酒場であるが、霊感の鋭い人は気づくであろう。
そこが人ならざるモノがあつまる怪異酒場である事を。

これは酒場を切り盛りする7人の兄弟王子と、そこを訪れる奇怪なあやかしたち、そしてそこの料理人である人間の女の子の物語。
24hポイント 0pt
小説 42,965 位 / 42,965件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件