狂ッタ執事ト孤独姫

暗殺者に幾度となく命を狙われ、幽霊屋敷に住むこととなった少女エンヴィー。そんな彼女に付き従う執事ファルス。

「お嬢様の命は私のものです。他の誰にもお譲りすることはできません。」

「あなたの頭は随分と錆び付いているのね。オイルを1リットルほどお飲みなさい。多少マシになるはずよ。」

変わり者な執事と毒舌少女の一日が今日も始まる。
24hポイント 0pt
小説 91,277 位 / 91,277件 恋愛 24,676 位 / 24,676件