私はどうしようもない凡才なので、天才の妹に婚約者の王太子を譲ることにしました

「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。
フレイザー公爵家の長女フローラは、自ら婚約者のウィリアム王太子に婚約解消を申し入れた。幼馴染でもあるウィリアム王太子は自分の事を嫌い、妹のエレノアの方が婚約者に相応しいと社交界で言いふらしていたからだ。寝食を忘れ、血の滲むほどの努力を重ねても、天才の妹に何一つ敵わないフローラは絶望していたのだ。一日でも早く他国に逃げ出したかったのだ。
24hポイント 177pt
小説 5,665 位 / 105,719件 恋愛 2,668 位 / 29,883件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

妹の身代わりとされた姉は向かった先で大切にされる

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:14668pt お気に入り:9736

皆さん勘違いなさっているようですが、この家の当主はわたしです。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:284966pt お気に入り:10996

嫌な男アランの結婚までの30日

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:49pt お気に入り:14

つかれやすい殿下のために掃除婦として就くことになりました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:12617pt お気に入り:3710

虐待された少女が公爵家の養女になりました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:3897pt お気に入り:968

さようなら。悪いのは浮気をしたあなたですから

恋愛 / 完結 24h.ポイント:68735pt お気に入り:2198