優しい人の体温

親戚のおじさんが、蓮の唯一の家族だ。両親は物心もつかない頃に交通事故で亡くなったらしい。おじさんに育ててもらった恩を返すため。これまで自分を育てるのにかかったお金を返すため、おじさんに言われるまま、今日も男に抱かれに行く。久々に新しいお客様――遊仙に蓮は笑みを浮かべて、喘ぎ声をこぼした。
24hポイント 0pt
小説 73,625 位 / 73,625件 BL 6,669 位 / 6,669件