僕の存在理由



アリュール・リペストが5歳になった時、父はアリュールと同じ歳の男の子を養子にした。


なんでもその男の子はとても強い魔力持ちのようで








※胸糞展開な鬱小説を目指しました。

※少しだけ性的描写があります。

※死ネタあります。

※一応、その後の話で救いみたいのがありますが、胸糞で終わらせたい方は、そちらの話は見ないことをオススメします。


ご注意してお読みください。
24hポイント 0pt
小説 140,025 位 / 140,025件 BL 15,832 位 / 15,832件