俺はどうやら転生したようですよ!?




俺、小鳥遊 大和は、5歳の頃、コタツでふと前世を思い出した。


その時は、気づかなかったが、5年後に幼なじみが出来たことで違和感を覚えた、


そして、


「あっこれ妹がウザイぐらいに話しかけていた乙女ゲームの世界だわ...てか、あれ!?俺って......」


この世界が乙女ゲームだということを思い出したのだった。




※作者の気まぐれ更新です。ストック出来たら一気に出します。Rは今後の展開次第でつけるかもです。


タイトル変えました。

旧)乙女ゲームの攻略対象に転生しちゃったようですよ!?
↓↓↓
改)俺はどうやら転生したようですよ!?
24hポイント 49pt
小説 8,492 位 / 57,663件 BL 1,224 位 / 4,768件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

悪役令嬢の双子の兄

BL / 連載中 24h.ポイント:3138pt お気に入り:1719

乙女ゲームに転移したけど無理ゲー過ぎて笑える(仮)

BL / 連載中 24h.ポイント:1442pt お気に入り:57

動物に転生したいとは言ったけど、龍だなんて聞いてない

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:9059pt お気に入り:5419

勇者パーティから追い出されたと思ったら、土下座で泣きながら謝ってきた!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:15152pt お気に入り:9337

カバン持ち(国会議員秘書)

エッセイ・ノンフィクション / 連載中 24h.ポイント:839pt お気に入り:0