三白眼で目つきの悪い伯爵令嬢は、婚約破棄されたくないのです

令嬢っていうと、普通は愛らしいのではなくて? 三白眼の伯爵令嬢シルヴァは、前髪を長く伸ばして目許を隠し、静かに暮らそうとしています。だって、魔女と罵られるくらいならまだマシなほどですもの。でも、目つきの悪さで騒動が起こってしまうんです。困りました。
24hポイント 42pt
小説 12,337 位 / 92,540件 恋愛 5,390 位 / 25,302件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

身に覚えがありませんが、わたしは罪を犯しました。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:7pt お気に入り:29

伯爵令嬢は身代わりに婚約者を奪われた、はずでした

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:8286pt お気に入り:1455

悪役令嬢が行方不明!?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:100617pt お気に入り:5862

旦那様は私に隠れて他の人と子供を育てていました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:21237pt お気に入り:4485

嫁いだつもりでしたがメイドに間違われています

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:96944pt お気に入り:6274

生まれたときから今日まで無かったことにしてください。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:26016pt お気に入り:9047

皇妃になりたくてなったわけじゃないんですが

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:56574pt お気に入り:3987