6570日のサヨナラ。

9/25更新いたしました。
そして、「雨の調べ」の終盤を少し手直しいたしました。

初恋にやぶれた18年前。
大切な存在を喪った、鉢平 幸来。
ずっと心を閉ざしながら、生きているだけの
無感動に近い日々を送っていた。

何をしていても、心が空虚で
思い出の中に、彼を求め続ける。
そんな生活の中に現れた、青年。

久しぶりに、こんなに誰かと話した。

幸来の前に現れた、篠原 寿杏に少しずつ
心が動き始め…。

音楽と雨は、この世界には多くを物語るようです。

※シリアスも多めなので、苦手な方はブラウザバック推奨です。
喪失に関する内容も多分に含みます。
24hポイント 7pt
小説 33,718 位 / 148,271件 BL 7,368 位 / 17,042件