【R18】死にたがりの姫が目覚めたら、死体愛好家の辺境伯に襲われていました


「あなたの上で、腹上死させてくれる?」

 不義の子という疑惑をかけられたうえ、継母にいじめられたせいで、家事スキルが万能になったヴィオレッタ姫。
 彼女はある日、継母に毒を手渡される。
 生に未練のないヴィオレッタは、毒を飲み干し、その生涯を終えた。

 ――はずだったのに――。

 次に目が覚めた時、彼女は見知らぬ男の身体と繋がっている状態だった。
 端正な顔立ちの金髪碧眼の彼シュタインは、どうやら死体愛好家の変態(童貞)。
 ヴィオレッタは、巨根の彼に、自身の腹上死を持ちかけて――。

 死にたがりの姫(クールなS)と、死体愛好家の辺境伯(ヘタレなM、本当の正体は皇××)が織り成す、ハートフルなラブストーリー開幕?

※グロはありません。
※R18に※、第2話から。
※相手役は第2話から登場。
※推理やミステリーっぽく書きたかったけれど、うまくいきませんでした。
※ムーンライト様投稿の完結作品です。
24hポイント 28pt
小説 19,736 位 / 143,844件 恋愛 9,198 位 / 44,896件