色彩を失ったあの日から・・・

2018年8月舞台生形村にはコンビニすら普及していないド田舎があった。
生形分校に通ってる葉篠森 信華(はしのもり しんか)は生形村にある年に一度のお祭り生形夏祭りである事をしなければならなかった、それは女の子とお祭りに行けるかという問題だった。
一見ふざけた事だが、これを守らなかった指名年の村人は忽然と姿を消してします(生形の神隠し)が起こってしまう。
すそんな時信華にある人から手が・・・
24hポイント 0pt
小説 65,861 位 / 65,861件 ミステリー 1,630 位 / 1,630件