DR.清白(すずしろ)の診察室 Ⅲ~愛別離苦

夕麿を治療のために両親に預けた清方。しかし心の病は一朝一夕では回復しない。無情にも夕麿の回復に期限がつけられ、望めない場合は武が幽閉される決定が下る。

雫はその場合、彼自身が主と仰ぐ武を幽閉場所へ送らなければならなくなった。今は亡き武の父と雫は従兄弟同士。臣下としての忠義の気持ちからも、身内としても武を守りたかた。

しかし清方は武の命令もあって夕麿の治療を第一にする。

二人の想いの差が軋轢を生んでしまう。
24hポイント 7pt
小説 33,982 位 / 149,108件 BL 7,338 位 / 17,242件