舐めるだけじゃ、もうたりない!

翔と瀬名は、いつか迎えるであろう女子との初エッチの日に備えて、おっぱいを舐める練習をしている。そんな練習を始めて気づけば三年。ふたりは同じ高校に進学し、今も週に二、三度は乳首を舐め合う関係を続けていた。しかし、最近瀬名がよそよそしい。まさか瀬名に、練習の成果を発揮する日が近づいているか!? その日のための練習と割り切っていたけれど、翔はどうしてもモヤモヤが止まらなくて……。

☆完結済作品を、他サイトから転載しております。
☆拙作『お兄ちゃんだって甘えたいわけで。』と同じ舞台でのお話です。
24hポイント 127pt
小説 8,535 位 / 144,512件 BL 1,751 位 / 16,479件