明くる朝、名前を呼んでくれたら

オレには恋人である幼馴染みと、大人しい双子の兄がいる。兄が大切で、幼馴染みよりも優先すべきなのは兄のはずだった。

-------------------
双子の兄弟とその幼馴染みの話。
完全なハッピーエンドというよりは、ややビターめの話です。
-------------------

※web小説とはいえ著作権は放棄しておりません。無断転載、翻訳、人物名を既存の有名キャラクター名へ変更して二次創作小説へ転用することなど固くお断りします。

自サイト:
https://sakkkkkkkkk.lsv.jp/

誤字脱字報告フォーム:
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcdb8998a698847f
24hポイント 7pt
小説 35,465 位 / 149,082件 BL 7,824 位 / 17,165件