帰り道にご用心

昔々、ある所にお房という娘がいた。
 同じ村に暮らしている者たちも男衆に混じり、大きな口をあけてアハハと笑っている豪快な様子に、お房が年頃の娘だということをすっかり忘れているようだった。
 お房は村の男たちに交じって猪や鹿を撃つこともあれば、一人で鳥を狙うこともある。
 撃つばかりでなく、罠を操って猪や狐も獲っていた。

 ある時、間抜けな子ウサギと出会って……という所から始まるお話。

 可愛い風味のお話です、
 別サイトにも同時掲載
 昔話風の異類婚姻譚。
24hポイント 0pt
小説 125,615 位 / 125,615件 恋愛 35,947 位 / 35,947件