天底ノ箱庭 白南風

「俺はお前に希望を見た。窓の外から見える唯一の希望だった。だから捕まえた。希望が傍にあれば、生きていけるって思ってさ」

空から降る雨はいつからか猛毒になり、世界は『地上』と『地下』で分かたれた。法と秩序で守られた『地上』と奴隷制度を設けた独自の文化を持つ『地下』。その世界が交わるとすれば『地上』から『地下』への片道切符だった。

地下で一番の財力を誇る御曹司、ヴィクトール=ブラウンシュヴァイクは「野良犬の王」と呼ばれるベロアを金と策略で罠にはめて捕まえることに成功する。生まれながらに人権を持たないベロアはまるで腹が読めないヴィクトールに警戒心を抱くものの、話していくうちに彼が富豪の息子でありながら酷く窮屈な暮らしをしていることを知ってしまう。

※「天底ノ箱庭 春告鳥」→「天底ノ箱庭 療養所」→今作の順番で読むとより楽しめますが、すっ飛ばして読んでもそれなりに伝わるような気がします…!
※びっくりするくらい濡れ場しかないです!シリーズ初、凌辱がないです!
24hポイント 21pt
小説 22,929 位 / 128,282件 BL 4,776 位 / 14,130件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

悪役令嬢の次は、召喚獣だなんて聞いていません!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:7561pt お気に入り:12589

美少年、堕つ。

BL / 完結 24h.ポイント:56pt お気に入り:45

愛を求めて転生したら総嫌われの世界でした

BL / 連載中 24h.ポイント:4346pt お気に入り:477

裸足のシンデレラ

恋愛 / 完結 24h.ポイント:35pt お気に入り:53

異世界転生したら養子に出されていたので好きに生きたいと思います

BL / 連載中 24h.ポイント:12858pt お気に入り:4309