薄幸令嬢と老紳士の秘密の大罪 ~偽装結婚のつもりがあなたに恋をして……~

 成人して間もないとある女は華やかな青いドレスに身を包み、結婚式を挙げていた。
 傍らにいる新郎は老紳士……世間の目から見れば政略結婚の為に老人の元へと嫁がされた可哀そうな貴族令嬢だと見えることだろう。
 だが、申し訳なさげに肩をすぼめる老紳士――。

「すまない――。」

 その言葉に女は「分かっています……」と。
 女は不幸から脱出する為、神への大罪を犯すことも覚悟して今ここに居ます!
24hポイント 7pt
小説 28,302 位 / 120,419件 恋愛 11,958 位 / 35,372件