【BL】ある日僕は思い出した、ここが前世でプレイした乙女ゲームの世界で僕が卒業パーティーで断罪される悪役令息だと言うことを……!

ある日僕は思い出した……ここが前世でプレイした乙女ゲームの世界で僕が卒業パーティーで断罪される悪役令息だと言うことを……。
僕が生きていたらゲームの強制力で断罪されて、公爵家が取り潰されてしまう。
「僕が死ねば……破滅フラグを壊せる……そうなれば公爵家は取り潰しにならなくてすむ……」
……みんなごめん……さよなら…………僕が死んだ世界で幸せに生きて…………。僕は手にした剣を手首にあて…………ゆっくりと刃を引いた…………。

こんなあらすじですが内容はコミカルです。アホ王子とビッチ令嬢へのざまぁもちゃんとあります。

小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、pixivに投稿しています。

「Copyright(C)2021-九十九沢まほろ」

第14回恋愛小説大賞に参加してます。

表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。
24hポイント 248pt
小説 4,570 位 / 96,549件 恋愛 2,061 位 / 26,661件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

元婚約者は可愛いだけの妹に、もう飽きたらしい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:168768pt お気に入り:10418

妹の婚約者である醜草騎士を押し付けられました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:129562pt お気に入り:9375

婚約破棄致しましょう

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:50772pt お気に入り:7288

奴隷達の解放〜覆る従属関係〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:21pt お気に入り:2

記憶喪失の令嬢は無自覚のうちに周囲をタラシ込む。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1562pt お気に入り:6635