好きでした、さようなら

「……すまない」
初夜の床で、彼は言いました。
「君ではない。私が欲しかった辺境伯令嬢のアンリエット殿は君ではなかったんだ」
悲しげに俯く姿を見て、私の心は二度目の死を迎えたのです。
24hポイント 795pt
小説 1,736 位 / 99,950件 恋愛 925 位 / 27,903件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約者は自称サバサバ系の幼馴染に随分とご執心らしい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:96887pt お気に入り:5398

【完結】旦那様は妻の私より幼馴染の方が大切なようです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:278967pt お気に入り:11131

実の家族よりも、そんなに従姉妹(いとこ)が可愛いですか?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:112914pt お気に入り:10469

とあるおっさんのVRMMO活動記

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:20384pt お気に入り:22488

ヒロインの女が死ぬほど嫌いなので悪役令嬢を全うします

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:31531pt お気に入り:4099