百鬼夜行祓魔奇譚

二逢杏樹(ニアアンジュ)は邇邇芸東国(ニニギトウコク)の帝都に住まう、ごく普通の高校二年生だった。
普通と違うことといえば、家族がいないこと。それから、お金がないこと。
後見人である山河雛菊(サンガヒナギク)の喫茶店でアルバイトを行った日の帰り道、路上に倒れている呂希・アルカード(ロキ・アルカード)を見つける。
明らかに死にかけている呂希に声をかけると、強引に血を飲まれてしまう。
呂希は吸血族と人間のハーフ、所謂ダンピールであり、ダークエクソシズム(DE)に所属している闇払いの一人なのだという。
強引に血を飲まれた挙句何故か懐かれて、呂希は杏樹の家へと上がり込んでくる。
できる限り人と関わりたくない上に仕事をしたくない呂希に、連れ回される杏樹の日々が始まろうとしていた。
24hポイント 35pt
小説 16,341 位 / 125,865件 ファンタジー 2,832 位 / 32,350件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

転生幼女はお詫びチートで異世界ごーいんぐまいうぇい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:4730pt お気に入り:17664

ヒロインよ、王太子ルートを選べ!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:22020pt お気に入り:3474

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:12879pt お気に入り:13622

小江戸・川越 神様のいるドッグカフェ 楓庵

キャラ文芸 / 連載中 24h.ポイント:263pt お気に入り:0