束原ミヤコ

束原ミヤコ

はじめまして、束原ミヤコです。一日一話を目標にファンタジー恋愛小説を書いてます。
14
恋愛 連載中 長編 R18
レティ・ヴィヴィアンはアルス王太子殿下の婚約者だった。 けれど手紙一つで婚約破棄され、父親であるヴィヴィアン公爵からは不用品扱いをされる。 プツンと切れたレティは決意する。 絶対ギャフンと言わせてやる。 今こそ、今まで隠してきた精霊の加護による魔法『性欲増強・媚薬付与・感度倍化』の使い時がきたようだ。 性欲を大爆発させて、捨てた女である私の足元に跪くが良い! ろくでもない魔法の加護を受けているレティが男たちをギャフンと言わせようとして失敗して返り討ちにあう話です。 アルス王子がメインヒーローっぽくはありますが、逆ハー気味でひたすらエロなので、倫理観などは投げ捨ててIQを2ぐらいにしてお読みくださると嬉しいです。
24hポイント 1,797pt
小説 1,102 位 / 125,668件 恋愛 497 位 / 35,951件
文字数 99,111 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.11.19
二逢杏樹(ニアアンジュ)は邇邇芸東国(ニニギトウコク)の帝都に住まう、ごく普通の高校二年生だった。 普通と違うことといえば、家族がいないこと。それから、お金がないこと。 後見人である山河雛菊(サンガヒナギク)の喫茶店でアルバイトを行った日の帰り道、路上に倒れている呂希・アルカード(ロキ・アルカード)を見つける。 明らかに死にかけている呂希に声をかけると、強引に血を飲まれてしまう。 呂希は吸血族と人間のハーフ、所謂ダンピールであり、ダークエクソシズム(DE)に所属している闇払いの一人なのだという。 強引に血を飲まれた挙句何故か懐かれて、呂希は杏樹の家へと上がり込んでくる。 できる限り人と関わりたくない上に仕事をしたくない呂希に、連れ回される杏樹の日々が始まろうとしていた。
24hポイント 42pt
小説 13,786 位 / 125,668件 ファンタジー 2,518 位 / 32,325件
文字数 33,213 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.08.01
夕霧七瀬(ユウギリナナセ)は、一つ年上の幼なじみ、凪蓮水(ナギハスミ)が好き。 凪が高校生になってから疎遠になってしまっていたけれど、ずっと好きだった。 高校一年生になった夕霧は、凪と同じ高校に通えることを楽しみにしていた。 美術部の凪を追いかけて美術部に入り、気安い幼なじみの間柄に戻ることができたと思っていた―― けれど、そのときにはすでに、凪の心には消えない傷ができてしまっていた。 ある女性に捕らわれた凪と、それを追いかける夕霧の、繰り返す冬の話。
24hポイント 198pt
小説 6,146 位 / 125,668件 青春 77 位 / 4,857件
文字数 27,170 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.11.26
恋愛 連載中 長編 R18
シェリ・カサンドラは何回目かの人生を繰り返している。 繰り返しすぎたおかげで、自分がどうやら主人公のライバル令嬢であり、お色気イベントによって成敗される存在だということに気づいた。 逃げ出そうと思ったこともあったけれどもう諦めて、自分の使命を果たしながら、できれば気持ち良い系の快楽堕ちエンドを目指す日々。やたらとお色気イベントが多いけれど、今回も頑張っていきましょう。 そう思っていたけれど、今回はちょっと違うような気がします。 繰り返し系悪役令嬢が幸せになる話。複数の相手との性描写があります。
24hポイント 710pt
小説 2,227 位 / 125,668件 恋愛 1,042 位 / 35,951件
文字数 323,059 最終更新日 2021.11.18 登録日 2020.11.12
恋愛 完結 長編 R18
ティア・リュシーヌはリュシーヌ王国の姫である。 ブラッドレイ帝国の属国であるリュシーヌ王国に、皇帝の花嫁としてティアが欲しいという打診がくる。 小国であるリュシーヌ王国には拒否権はない。兄に頼まれて、ティアは皇帝として即位したジークハルト・ブラッドレイの元へと嫁ぐことになった。 帝国ではきっと酷い目にあうだろう。わくわくしていたのに――なにも、起こらない。 それどころか、大切に扱われる羽目になる。 虐げられたかったのに。皇帝ジークハルトはとても優しく扱ってくれる。 ティアは徐々にジークハルトの献身的な優しさに惹かれていき、やがてジークハルトが自分を愛してくれる理由を知ると、虐められたいという感情にも少しづつ変化が生まれてくる。 夫婦として歩み寄りながら愛情を育む、孤独な過去を持つ二人の話。
24hポイント 333pt
小説 4,101 位 / 125,668件 恋愛 1,915 位 / 35,951件
文字数 242,843 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.09.05
恋愛 完結 長編
ルシル・フラストリア公爵令嬢は、婚約者である第一王子シェザードの卒業式の日、シェザードの剣から弟王子であるアルタイルを守って命を落とした。 王位継承権を弟であるアルタイルに奪われたと考えているシェザードが、思い悩んでいることを知っていたのに、手を差し伸べることができなかったことを後悔するルシル。 ルシルの後悔は女神の心を動かし、女神によってもう一度やり直す機会を与えられる。 ただし、死の運命を曲げることはできない。 ルシルは同じ日同じ時間に命を落とすという約束の元、シェザードのために時間の巻き戻しを決意する。 女神との約束は誰にも言うことができない。 それでも、シェザードが人を傷つけてしまわないように、限りある時間をシェザードのために使いたい。 二度目の終わりを迎えるときに、後悔しないように。
24hポイント 482pt
小説 3,067 位 / 125,668件 恋愛 1,432 位 / 35,951件
文字数 251,577 最終更新日 2021.10.04 登録日 2021.06.19
恋愛 連載中 長編
4月1日、無事に書籍が発売となりました! 発売お礼と致しまして、小話を追加しました。少しでも楽しんで頂ければ幸いです! 有難い事に、こちらの作品書籍化企画進行中のため、3月4日に引きさげとなりました。 書籍化にともない改稿をかなりしておりまして、既読の方にも楽しんでいただける内容になっていると思います。 番外編も書きましたので、よろしくお願いしますー! 沢山読んで下さった皆様のおかげです!感謝しております! 今後とも、よろしくお願いいたします。 アリシア・カリスト公爵令嬢はレイス・コンフォール王太子殿下の婚約者だった。 嫉妬に駆られて王太子殿下と仲睦まじかった聖女であるユリア・ミシェルを害しようとした罪で断罪され、斬首された。 それが前回の私。 今回の私は、もうなんにもしたくない。嫉妬とか馬鹿らしいし、ユリアは嫌いだし、レイス様も大嫌い。 できれば王立学園にも行きたくない。海は日焼けしちゃうから、できれば森が良い。森で静かに暮らしたい。 結局逃げられなかった公爵令嬢と、前回の記憶のある王太子殿下の話。
24hポイント 340pt
小説 4,007 位 / 125,668件 恋愛 1,880 位 / 35,951件
文字数 199,722 最終更新日 2021.09.05 登録日 2020.07.01
恋愛 完結 長編
ネメシア公爵家長女のリラ・ネメシアはクロヴィス・ラシアン王太子殿下の婚約者である。 半獣族の王子様のクロヴィス殿下の婚約者に選ばれたのはリラが10歳の時。 リラは半獣族ではないけれどクロヴィスの幼馴染という立場だったので、婚約も腐れ縁のうちだと思っていた。 一つ年上のクロヴィスが先に入学していた王立魔道学園に入学したあと、いつも威風堂々としていたクロヴィスの態度が変わり始める。「そのうち運命の女とやらが現れて、俺はリラを裏切ってしまい、リラに捨てられる」のだという。 妄想甚だしく怯える殿下の愛らしさを只管愛でる話です。 王子様が不憫じゃない話を書きたい。それだけの話です。
24hポイント 92pt
小説 9,179 位 / 125,668件 恋愛 3,999 位 / 35,951件
文字数 132,611 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.03.26
マリスフルーレ・ミュンデロットはミュンデロット公爵家の一人娘だった。 ベッドに伏せがちな母親が亡くなったのは十歳の時。 別邸に入りびたり愛人と暮らしていた父親は、マリスフルーレと同じ年の妹と、愛人を連れて帰ってきた。 その日からマリスフルーレの居場所は、失われてしまった。 家の片隅でひとりきりだったマリスフルーレは、デビュタントの日をきっかけに第二王子の婚約者となる。けれど妹のクラーラの罠にはまり婚約を破棄され醜聞に晒されることになる。 行き場をなくしたマリスフルーレを貰うと求婚してきたのは、敵兵の血を飲むと噂され、吸血伯という二つ名がついているルカ・ゼスティア辺境伯だった。 虐げられた少女が残虐性を内に秘めた義兄に囚われる話です。
24hポイント 63pt
小説 11,183 位 / 125,668件 恋愛 4,867 位 / 35,951件
文字数 125,626 最終更新日 2020.12.19 登録日 2020.10.10
恋愛 完結 長編
「あんたは『灰かぶりと王子様』っていうゲームの、当て馬ちゃんなのよ!」 突然私の脳内に、野太い男性の声が響いた。 彼だか彼女だかわからないけれど、ともかくその声の主は「乙女ゲームプレイヤー」で、シンジュクで働いている「シゲミ・マリアンヌ」だという。 それはともかく、今は私は婚約者である第一王子殿下レオン・クロイツベルト様を、コゼットとかいう庶民の女に奪われそうになっている。 「馬鹿ねぇ、アリスちゃん。男なんてねぇ、星の数ほどいるのよ」 ちょっと黙っていて、マリアンヌ。いちいち人の頭の中で、恋愛について語らないで頂戴。 乙女ゲームの当て馬令嬢アリスベル・レミニスが、脳内で騒ぐマリアンヌちゃんと苦難を乗り越えながら幸せになる話です。
24hポイント 71pt
小説 10,555 位 / 125,668件 恋愛 4,599 位 / 35,951件
文字数 281,457 最終更新日 2020.11.12 登録日 2020.07.21
恋愛 連載中 長編 R18
顔は可愛いのに性格は最悪だと評判の侯爵令嬢ルヴィ。ある日学園で自分よりも人気のある子爵令嬢を貶めようと、王家の秘宝である愛の秘薬を盗んで、その罪をなすりつけようとしたところ、手違いで頭からその薬を被ってしまった。 昼は高飛車、夜は淫乱になったお嬢様が、ルヴィ様の忠犬と呼ばれていた執事二人にいいようにされたり、騙されたりしながら、頭からかぶってしまった永続的な効果のある媚薬をどうにかしようと頑張ったり頑張らなかったりする話です。 番外編として、西の魔女ライラと二人の王子様の話をはじめました。 優雅な錬金、爛れた夜。我が道を行くライラと婚約者ユリシーズ、苦労性のヴァイスの話です。 濡れ場が多くなると思うのでお気をつけてお読みください。
24hポイント 85pt
小説 9,506 位 / 125,668件 恋愛 4,161 位 / 35,951件
文字数 112,187 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.05.19
神秘生物保管庫通称SSH、第七分室確保係強行班。 そこは各地で発生している『ひそむもの』を保管する会社の端、花形の保管係の影に隠れて馬車馬のように働く、退治・確保を専門にする部署である。 日陰千草(ひかげちぐさ)は昔から怪奇と出会いやすかった。怯えて暮らしていた千草を、千年に一人の逸材と言って拾ってくれたのは第七分室室長、黛壱(まゆづみいち)。 今日も千草は先輩である灰澤伽瑠亜(はいざわかるあ)と需須江マリエ(じゅすこうまりえ)と共に怪異の確保に出かける。食卓塩を、手に持って。 霊感が人一倍強い千草が、怪異に対してやたら強い先輩方に可愛がられたり闘ったりする話です。
24hポイント 0pt
小説 125,668 位 / 125,668件 ファンタジー 32,325 位 / 32,325件
文字数 8,851 最終更新日 2020.08.05 登録日 2020.07.16
恋愛 完結 長編 R15
公爵令嬢リディス・アマリア・フォンテーヌは18歳の時に婚約者である王太子に婚約破棄を告げられる。その後馬車が事故に遭い、気づいたら神様を名乗る少年に16歳まで時を戻されていた。 性格を変えてまで王太子に気に入られようとは思わない。同じことを繰り返すのも馬鹿らしい。それならいっそ魔界で頂点に君臨し全ての国を支配下に置くというのが、良いかもしれない。リディスは決意する。魔界の皇子を私の美貌で虜にしてやろうと。
24hポイント 56pt
小説 11,887 位 / 125,668件 恋愛 5,185 位 / 35,951件
文字数 223,334 最終更新日 2020.05.25 登録日 2020.05.23
恋愛 完結 長編 R18
かつていわれのない悪名をきせられ、婚約者だった皇太子から婚約破棄された挙句学園から追い出された、ちょっと目つきが悪くて愛想がないだけの公爵令嬢リリアンナ。男なんて信用できない、もう独身を貫くと宣言した途端、両親は公爵家の仕事をリリアンナに全て丸投げして、世界一周の旅に出てしまった。18歳にして女公爵となり、生涯独身を貫いて仕事だけを生きがいに生きてやるときめたものの、若干の癒しが欲しい。できればイケメンが良い。ついでに言うと、私を裏切らずに何でも言う事を聞いてくれるイケメンが良い。 リリアンナは使い魔召喚の儀式を行う事にする。できればイケメンで優しい風の精霊様とかが良いななんて思っていたのが甘かった。魔法陣から現れたのは、頭の先から足の先まで色気と色欲で出来て居そうな淫魔様だった。 特に内容のないエロが書きたい。そんな話です。
24hポイント 99pt
小説 8,838 位 / 125,668件 恋愛 3,829 位 / 35,951件
文字数 102,062 最終更新日 2020.05.21 登録日 2019.12.12
14