RIE

金ヶ崎はイケメンで金持ち、中学生の頃から女の子にモテモテで、なに不自由ない生活を送っていた。

28才でまだ独身を謳歌していた金ヶ崎に、一人の女性が声をかける。その女性は中学の時、同じ学校だと言うのだが金ヶ崎は心当たりが無かった。
ただ、金ヶ崎の好みの女性だったので付き合う事になる。
24hポイント 0pt
小説 112,314 位 / 112,314件 ミステリー 2,630 位 / 2,630件