高欄に佇む、千載を距てた愛染で

長年にわたり人の想いを見続けた老橋

山の中の木々が生い茂る中にある、小さな橋。
何故か、そこに惹かれ…
その夜から夢を見る。
小さな橋に人々の想いが、残っていて。
夢の中で、人々の想いが明かされていく。
24hポイント 0pt
小説 66,164 位 / 66,164件 ライト文芸 2,479 位 / 2,479件