地味薬師令嬢はもう契約更新致しません。先に破ったのはそちらです、ざまぁ?没落?私には関係ない事です。

 家族の中で一人だけはしばみ色の髪と緑の瞳の冴えない色合いで地味なマーガレッタは婚約者であったはずの王子に婚約破棄されてしまう。

「お前は地味な上に姉で聖女のロゼラインに嫌がらせばかりして、もう我慢ならん」
「もうこの国から出て行って!」

 姉や兄、そして実の両親にまで冷たくあしらわれ、マーガレッタは泣く泣く国を離れることになる。しかし、マーガレッタと結んでいた契約が切れ、彼女を冷遇していた者達は思い出すのだった。

 そしてマーガレッタは隣国で暮らし始める。



★☆★第15回恋愛小説大賞で優秀賞を頂きましたーー!★☆★
 
 最終結果も2位ととてもとても素晴らしい順位を授けていただき、誠にありがとうございます!ひとえに読んで下さった皆様のおかげだと感謝しております!これからも色々書いて行きたいと思います!


★HOT&人気ランク入りありがとうございます!!ひとえに皆様のお陰です~~~~!
★毎日18時前後を更新予定にしています。
★いつもお気に入り、しおり、感想ありがとうございます!元気が出ます!なお感想のお返事が遅れることがあります……申し訳ございません!全部読ませていただいております!
 (*‘ω‘ *)少しづつお返事を書いております~!







24hポイント 3,159pt
小説 606 位 / 140,623件 恋愛 283 位 / 43,547件