不遇聖女様(男)は、国を捨てて闇落ちする覚悟を決めました!

聖女様(男)は、理不尽な不遇を受けていました。
その不遇は、聖女になった7歳から始まり、現在の15歳まで続きました。
しかし、聖女ラウロはとうとう国を捨てるようです。
何故なら、この世界の成人年齢は15歳だから。
聖女ラウロは、これからは闇落ちをして自由に生きるのだ!!(闇落ちは自称)
24hポイント 0pt
小説 140,042 位 / 140,042件 BL 15,836 位 / 15,836件