安キャバ嬢のオラ営録

水商売といってもかなり多くのカテゴリーに分かれますよね。そんな中わたしが働いていたのは…




【安キャバ】!!




世間からしたら底辺に近いところで、それでも楽しくオラ営に励み、卒業するまでの日々を自己満更新していきます



己の容姿レベルも忘れて井の中の蛙、大海を知らぬままやいやい言ってさくっと卒業するまでの日々。口癖は




「お金なくてもATMがあるじゃん!」



「ATMが開発されたのは今日のためだよ!何のためのU〇J銀行だよ!」





めちゃくちゃなわたしとそれに付き合うちょっぴり愉快な愛すべきお客様方。ぬるま湯でちゃぷちゃぷ遊んでた頃のお話です。



ためになったり感動したりする類の話ではありません(・∀・)それはやり手の嬢の小説にお求め下さい。 小説とも言えない雑文になる予定ですが、お暇な方寄ってってくださいませ~
24hポイント 0pt
小説 80,330 位 / 80,330件 エッセイ・ノンフィクション 2,661 位 / 2,661件