うちの座敷童子しりませんか?

仕事一筋で四十手前まで生きてきたサラリーマンの津ヶ谷良典。

ある日、久しぶりに運動しようとウォーキングに出かけた先で、目の覚めるような和装美青年と出会う。
つい見惚れながらもすれ違おうとした時、とつぜん腕をつかまれて声をかけられた挙句に、家に住まわせてくれと頼まれて――!?

アラフォーリーマンと大人の姿になってしまった妖怪の座敷童子との、ほのぼのホームラブストーリーです。

他サイト様にも掲載しております。
24hポイント 35pt
小説 20,793 位 / 140,450件 BL 4,254 位 / 15,878件