夏の最後の試合で...。

東丘中学二年、ハンドボール部キーパー日生 輝。日々練習に励み、試合で勝つために練習をする。

しかし、チームは勝つために練習なんかせず、ただ時間つぶしのように部活をしていた。

そんな彼らを変えるために、日生輝は自分のプレーで彼らを本気にさせようと努力をする。

この物語は、ハンドボールに青春をかけた中学生たちの物語。奇跡を信じた1人の少年がチームを変える。そんな物語。
まさにこれは、奇跡の物語だった。

24hポイント 0pt
小説 95,774 位 / 95,774件 青春 3,849 位 / 3,849件