Last Rotor - Resurrected as Kit -

※こちらの小説は【小説家になろう】様にて現在、第81部以降が連載されています。
誤字脱字など読む際に支障が無ければ少しずつ直していく予定です。

【純白の天使を真っ白な世界に描けたなら 俺はそれだけで良かったのにな____】


 小説家兼イラストレーターを目指す、主人公の少年はある夜の日、視界に銀髪の少女が映る。

 「私の命は残り2年________それでも私を描きたいの?」
 「たとえ二年でもいい____俺が君の最後の最期まで描き続けるから________」

少女の寿命は残り2年

少年の右手が使える期間は後2年

 互いの望みはあの夜の日に約束され、二人は一つの物語を歩いていく。
 これが本当に正しかったのか。
 生きる意味とは何だったのか。
 二人の運命に何が待ち受けているのか。
 夢を求めた少年と、希望を見つけた少女の旅が始まった。
24hポイント 0pt
小説 90,999 位 / 90,999件 ファンタジー 25,522 位 / 25,522件